9月26日、稲田朋美防衛大臣及びチャールズ・G・シュローティ在日米軍司令官が同席し、
岸田文雄外務大臣とキャロライン・B・ケネディ駐日大使との間で、
「日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品又は
役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定」
(略称:日・米物品役務相互提供協定(日米ACSA))への署名が行われました。

外務省・防衛省 日・米物品役務相互提供協定の署名についてNo1

外務省・防衛省 日・米物品役務相互提供協定の署名についてNo2

外務省・防衛省 日・米物品役務相互提供協定の署名についてNo3

関連する記事について