平成28年5月21日(土)東千歳駐屯地(北海道)において、
南スーダン派遣施設隊(第10次要員)の壮行行事が行われました。

派遣される第10次要員は、
第7師団隷下の第11普通科連隊長、中力(ちゅうりき)修1等陸佐を隊長に、
第7師団主体とした隊員約350名が派遣され、約6か月間にわたり、
アフリカの南スーダン共和国の首都、ジュバ市及び同周辺において
国連施設の整備、道路補修、給水支援などの活動を行うことを予定しています。

翌日22日(日)、先発隊の約130名の見送りが新千歳空港で行われ、
派遣隊員家族など、大勢が集まり先発で派遣する隊員を見送りました。
第10次要員は、引き続き、2回に分け主力が南スーダンへ向け出発する予定です。

防衛省 陸上自衛隊南スーダン派遣施設隊(第10次要員)の壮行行事no1
出発準備完了報告

防衛省 陸上自衛隊南スーダン派遣施設隊(第10次要員)の壮行行事no2
先発隊の出発

防衛省 陸上自衛隊南スーダン派遣施設隊(第10次要員)の壮行行事no3
出発前に家族と

防衛省 陸上自衛隊南スーダン派遣施設隊(第10次要員)の壮行行事no4
出発前に家族と

防衛省 陸上自衛隊南スーダン派遣施設隊(第10次要員)の壮行行事no5
出発前に家族と

関連する記事について