国内における米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果について
陸上自衛隊は、平成28年8月29日(月)から9月8日(木)までの間、
宮城県にある王城寺原(おうじょうじはら)訓練場において
平成28年度国内における米海兵隊との実動訓練
「フォレストライト01」を実施しました。

日米共同訓練は、昭和56年に始まり今年で36年目です。
陸上自衛隊からは、第6師団第22連隊(多賀城駐屯地)基幹の約400名が、
米海兵隊からは、第3海兵連隊第3大隊の1コ中隊(沖縄県キャンプコートニー)基幹の約200名が
本訓練に参加しました。

本実動訓練では、射撃訓練、ヘリボン訓練、市街地戦闘訓練等を実施するとともに、
師団レベルの指揮機関訓練を実施することにより、陸上自衛隊及び米海兵隊の部隊が、
それぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合における連携要領を実行動により訓練し、
相互運用性の強化を図ることができました。

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No1
市街地戦闘訓練[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No2
ヘリボン降着後の警戒[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No3
戦闘射撃訓練[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No4
機能別訓練の状況[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No5
総合訓練における日米の調整[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No6
指揮機関訓練[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

陸上自衛隊 米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト01」の成果No7
日米隊員間の交流[陸自&米海兵隊フォレスト・ライト01]

関連する記事について