熊田裕通防衛大臣政務官のfacebook を引用

午後から防衛省にて、若宮副大臣がヘッドの
「統合機動防衛力構築委員会」及び「装備取得委員会」がそれぞれ開催されました。

北朝鮮の核開発・弾道ミサイル等の発射や、
中国による無秩序な現状変更を目的とした海洋進出等、
南西地域を中心に我が国の安全保障環境が厳しくなる中、
陸・海・空が統合して機動力を発揮し防衛力を更に強化することが求められ、
また限られた予算で国内防衛産業を育てながら、必要な装備を計画的に取得していくことが重要であります。

2016620kumada1

2016620kumada2

関連する記事について