MAMOR9月号が発売されました。
今月発売号のマモルは「ひとつ艦の上で暮らす海上自衛官」と題し、
厳しい艦艇勤務を一致団結して乗り越える海上自衛官達の“家族の絆“をご紹介します。

艦艇の乗員は、ひとたび出航すれば艦長から一番下の階級の者までひとつ艦の上で暮らすことになります。
任務上、命を預け合う仲間と集団生活を送ることで、乗員間に家族のような強い絆が育まれます。
しかし、世間一般から見て艦内暮らしは未知の世界。
そこで俳優の内海啓貴さんに、護衛艦「たかなみ」の1日を突撃体験取材してもらいました。

内海啓貴
俳優の内海啓貴さん

「艦内暮らし」を当の自衛官達はどう思っているのか?艦長や曹長にその思いを語っていただくとともに、
艦内暮らしについて現役自衛官にアンケートを取り、本音を聞いてみました。これを見れば、海上自衛官が身近に思えるかもしれませんね!

特別企画では、「守るために日々闘う者たちの美しさを見よ!」と題し、
取材で撮った未公開写真を取材したライターの一文を添えてご紹介します。ぜひご覧下さい。
※当省ホームページでは、編集・取材後記やバックナンバーを紹介しています。
防衛省ホームページ:「マモル(情報誌)」のページ
マモルは全国の書店で販売されている他、扶桑社のサイト等でネット販売しております

mamor20169

関連する記事について