平成28年6月24日(金)から8月8日(月)までの間、陸上自衛隊は、
アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島カネオヘ・ベイ米海兵隊基地、
ハワイ島ポハクロア訓練場で実施する平成28年度米国における
米海兵隊との実動訓練「リムパック」に参加しております。

本訓練は、一昨年以来、2回目の参加であり、
水陸両用作戦能力及び日米の相互運用性の向上を図るとともに、
海上自衛隊の参加するHA/DR【※】訓練に幕僚を派遣し、
HA/DRに係る幕僚能力の向上を図ることを目的として実施しております。
本訓練には、西部方面普通科連隊、中央即応集団等の約50名が参加し、
米海兵隊からは、第3海兵連隊等の約600名が参加中です。

訓練開始から現在まで、オワフ島カネオヘ・ベイ米海兵隊基地において、
機能別訓練として、ボートによる着上陸訓練、ヘリからの人員及び資材の投下訓練等を実施し、
米海兵隊との連携要領について確認するとともに、
平成29年度末に新編予定の水陸機動団に必要となる水陸両用作戦能力を着実に向上しています。
【※】HA/DR:Humanitarian Assistance / Disaster Relief(人道支援・災害救助活動)

陸上自衛隊 米国における米海兵隊との実動訓練リムパック Rimpac No1
着上陸直後の米海兵隊との連携行動

陸上自衛隊 米国における米海兵隊との実動訓練リムパック Rimpac No2
ボートによる着上陸訓練

陸上自衛隊 米国における米海兵隊との実動訓練リムパック Rimpac No3
米海兵隊CH-53からのヘリからの人員及び資材の投下訓練

陸上自衛隊 米国における米海兵隊との実動訓練リムパック Rimpac No4
AAV下車後の行動

関連する記事について