平成28年度米国における米陸軍との共同訓練(アークティック・オーロラ)の成果について
平成28年5月31日(火)から6月15日(水)までの間、陸上自衛隊は、
米国アラスカ州エレメンドルフ・リチャードソン統合基地、周辺訓練場等で実施された
平成28年度米国における米陸軍との共同訓練「アークティック・オーロラ」に参加しました。

本訓練は、空中機動作戦に必要な戦術・戦闘、日米による相互連携要領を実行動を演練し、
その能力の維持・向上を目的として実施されました。
陸上自衛隊からは、昨年に引き続き、第1空挺団基幹の約80名が参加するとともに、
米軍からは、アラスカ陸軍3-509歩兵大隊基幹の約120名が参加しました。
本訓練では、空挺降投下・降着戦闘、戦闘射撃を含む小部隊の行動及び
空挺作戦遂行に係る各職種部隊の共同要領を演練することにより、
日米陸軍種間による連携の強化を図ることができました。

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo1
アラスカ米陸軍の空挺降下

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo2
陸上自衛隊の空挺降下

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo3
日米共同降着戦闘の状況

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo4
米軍ヘリによるヘリボンの状況

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo5
地上作戦の状況

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo6
戦闘射撃の状況

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo7
警戒監視中の陸自隊員

平成28年度米国・米陸軍との共同訓練アークティック・オーロラNo8
訓練開始式の状況

関連する記事について