国連が実施するアフリカ施設部隊早期展開プロジェクト
(Project for Africa Rapid Deployment of Engineering Capabilities ; ARDEC)
の一環で、平成28年6月6日~同年7月29日の間、
ケニア共和国において実施されるケニア国軍の施設要員を対象とした
重機の操作要員育成のための訓練に、陸上自衛官17名
【指揮官:3等陸佐 玉置宏之(たまき ひろゆき)(第2施設群(飯塚))】
を講師として派遣しています。

本事業は、26年9月の国連PKOハイレベル会合において、
安倍総理が表明した貢献策を具体化したものであり、
アフリカの国連PKOへの部隊派遣候補国の施設要員に対して、
重機の操作や整備の教育を行うものです。

昨年の施行訓練の成果を踏まえ、本年度から本格的に訓練を開始いたしました。
現地では、6月6日(月)に開講式を行い、
東アフリカの国連PKOへの部隊派遣候補国の施設要員に対する
重機の操作や整備の教育を開始しました。 

防衛省陸上自衛隊 国連実施のアフリカ施設部隊早期展開プロジェクトNo1
開講式(6/6)における記念写真

防衛省陸上自衛隊 国連実施のアフリカ施設部隊早期展開プロジェクトNo2
開講式(6/6)における施設器材操作の展示

防衛省陸上自衛隊 国連実施のアフリカ施設部隊早期展開プロジェクトNo3
現地における教育状況

関連する記事について