MAMOR1月号が発売されました。今月発売号の特集は、
マモル新年号恒例企画『今年はパズルで 自衛隊検定試験2017』です。

 毎回、多くの方にご参加いただいている自衛隊検定試験ですが、「難しすぎる」という声が多いのも事実。
そこで、今回は楽しみながら試験を受けていただくために一部をパズル形式にし、
問題のレベルも初心者向けにしました。

また、「平成28年版防衛白書」を読めば満点を取れる問題構成になっています。
 なお、全問正解者に『自衛隊マスター2017』として
MAMOR特製ピンバッチがプレゼントされるとのことです。皆さんチャレンジしてみて下さい!

※自衛隊検定は、(株)扶桑社マモル編集部が認定するもので、防衛省・自衛隊が認定するものではありません。
 ミリタリーレポートでは、「“超”哨戒機SH-60K、その隠された爪を暴く!」と題し、
艦載哨戒ヘリコプターSH-60Kと、その母基地となる海上自衛隊館山航空基地第21航空隊について特集しています。

281123mod

関連する記事について