第101不発弾処理隊は、平成28年10月23日(日)、
朝露駐屯地で開催された中央観閲式において、
「昭和47年の部隊創設以来、沖縄県内における不発弾処理のため、
3万5千回以上出動し、1700トンを超える不発弾を無事故で処理した功績」により、
安倍総理大臣より内閣総理大臣特別賞を受賞しました。

受賞後、第101不発弾処理隊長は
「引き続き、安全・確実な不発弾処理に万全を期し、県民の安全・安心に寄与していきます。」
と決意を述べました。

281025gsdf1

281025gsdf2

281025gsdf3

281025gsdf4

関連する記事について