10月19日(水)、若宮防衛副大臣出席のもと、
新造護衛艦の命名・進水式が三菱重工業株式会社長崎造船所で行われました。

式典において、若宮副大臣が自衛艦命名書を読み上げ、艦名「あさひ」が公表されました。
命名に続き若宮副大臣が支綱を切断すると、くす玉から色とりどりの風船が舞い、
拍手と歓声の中、「あさひ」は無事進水を果たしました。

本艦は、あさひ型護衛艦1番艦として、
初代あさひ型護衛艦に続き2代目のネームシップとなります。
燃費向上のためガスタービンエンジン+電気推進システムを採用したほか、
潜水艦探知能力に優れており、対潜水艦戦に力を発揮することが期待されています。

海上自衛隊ホームページ(命名・進水式)

281022smod1
自衛艦命名書
Naming paper for destroyer

281022smod2
命名書を読み上げる若宮副大臣
State Minister of Defense Wakamiya proclaiming the name “Asahi”

281022smod3
支綱を切断する若宮副大臣
State Minister of Defense Wakamiya cutting stays

281022smod4
進水する「あさひ」
Asahi was launched

281022smod5
進水する「あさひ」
Asahi was launched

281022smod6
集合写真
Group Photo

関連する記事について