「防衛省FaceBook」の記事一覧(2 / 9ページ目)

平成28年版防衛白書2016英語版の掲載

防衛省FaceBook

平成28年版防衛白書英語版を掲載しました。 平成28年版防衛白書は、グローバルなパワーバランスの変化により、 わが国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増し、 様々な課題や不安定要因がより顕在化・先鋭化している中、あらゆる事態を想定し、 切れ目のない対応として新たに整備された平和安全法制や日米同盟の強化などについて記述しています。 あわせて、国際協調主義に基づく積極的平和主義の下、 防衛協力の交流や国際平和協力活動などについて、 コラムや図表なども活用しながら分かりやすく紹介しています。 ○ 防・・・

平成28年度自衛隊音楽まつり 陸上幕僚長岡部俊哉 陸将より紹介

防衛省FaceBook

陸上幕僚長(岡部俊哉 陸将)より「平成28年度自衛隊音楽まつり」についてご紹介いたします。 11月11日(金)から13日(日)の間、日本武道館において、 「音の力 強き守りの響き」をテーマとして、平成28年度自衛隊音楽まつりを実施します。 本音楽祭りは、防衛大臣が主催者でありますが、陸上幕僚長である私が実施責任者となり、 海上自衛隊及び航空自衛隊の協力の下に実施します。 また、在日米陸軍軍楽隊、米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊及び インド陸軍軍楽隊に参加いただく予定です。 平成28年度自衛隊音・・・

防衛省 柴山昌彦総理大臣補佐官 南スーダン共和国首都ジュバを訪問

防衛省FaceBook

上記の画像をクリックすると、動画が流れます。 柴山昌彦総理大臣補佐官は、現地時間10月31日(月)から11月1日(火)にかけて、 南スーダン共和国の首都ジュバを訪問し、キール大統領、タバン・デン第一副大統領及び ロイ国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)事務総長特別代表と会談を実施するとともに、 我が国派遣施設隊の活動状況や現地の情勢を視察しました。

平成28年度自衛隊記念日観閲式/観閲官 安倍内閣総理大臣

防衛省FaceBook

10月23日(日)、陸上自衛隊朝霞訓練場において、 観閲官に安倍内閣総理大臣を迎え、 平成28年度自衛隊記念日観閲式が実施されました。 観閲式は、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣(観閲官)の観閲を受けることにより、 隊員の使命の自覚及び士気の高揚を図るとともに、防衛力の主力を展示し、 自衛隊に対する国民の理解と信頼を深めるため行われています。 海上自衛隊による「観艦式」、 航空自衛隊による「航空観閲式」 とローテーションを組み、3年おきに執り行われています。 巡閲する安倍総理大臣 訓示を行う・・・

平成28年度自衛隊殉職隊員追悼式 安倍晋三総理、稲田朋美防衛大臣

防衛省FaceBook

10月22日(土)、防衛省において安倍内閣総理大臣出席のもと、 自衛隊殉職隊員追悼式が実施されました。 本追悼式は、任務遂行中に不幸にして職に殉じた隊員を追悼するために、 防衛大臣の主催により、昭和32年から実施しております。 殉職隊員ご遺族、ご来賓及び関係職員が参列し、新殉職隊員名簿奉納、 内閣総理大臣及び防衛大臣からの追悼の辞、献花などを執り行い、 今回の顕彰者31柱を含め、警察予備隊発足以降殉職された1,909柱の御霊に対し、 追悼の誠を捧げました。 新殉職隊員名簿奉納 献花を行う安倍総理・・・

陸上自衛隊 UNMISS第11次要員派遣準備 稲田防衛大臣訓練視察

防衛省FaceBook

稲田防衛大臣は10月23日(日)、岩手山演習場及び岩手駐屯地を訪問し、 国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS) 第11次要員の派遣準備訓練を視察しました。 岩手山演習場においては、納冨(のうどみ)第9師団長より訓練の概要説明を受け、 宿営地の共同防護訓練及び駆け付け警護訓練の視察を行いました。 岩手駐屯地においては、 次の南スーダンへの派遣要員として各種訓練を行う隊員に対し訓示を行い、 これまで自衛隊が実施してきた国際平和協力活動の良き伝統を守りながら、 創造の精神をもって任務完遂に・・・

自衛隊 観閲式における安倍内閣総理大臣の訓示のダイジェスト動画

防衛省FaceBook

上記の画像をクリックすると、動画が流れます。 官邸スタッフです。 23日に行われた自衛隊の観閲式における総理の訓示のダイジェストを、動画にまとめました。 先日退官された自衛官とその息子さんの感動的なエピソードなど、ぜひご覧ください。 以下、facebookに寄せられたコメントです。 観閲式をライブで拝見いたしました。 最高指揮官安倍晋三総理大臣の訓示は何度も何度も聞きましたが、 胸があつくなり涙が止まりませんでした。 日本全国民がこの誇るべき最高司令官の訓示を聞くべきです。 其れこそ勿体ないです・・・

海上自衛隊東京音楽隊のバーゼル・タトゥー参加[三宅由佳莉]

防衛省FaceBook

防衛省では、自衛隊員の活躍の様子を広く海外へ情報発信するため、 英語による動画を配信しています。 今年7月、スイス・バーゼルにて、「バーゼル・タトゥー」が開催されました。 世界第2の規模の軍楽祭であり、世界中から選び抜かれた音楽隊が集結します。 今年は、日本から自衛隊として初めて海上自衛隊東京音楽隊が参加しました。 本動画では、バーゼルでの東京音楽隊の様子を紹介するとともに、 バーゼル・タトゥー プロデューサー、エリック・ジュリアード氏のインタビューもお届けします!

防衛省 広報雑誌MAMOR12月号(2016)自衛隊音楽隊

防衛省FaceBook

MAMOR12月号が発売されました。 今月発売号のマモルは「自衛隊、風のオーケストラ」と題し、隊員の士気を奮い立たせ、 被災者を元気づけ、国民を元気にする、自衛隊音楽隊をご紹介します。  世界の主な軍隊には「軍楽隊」という部隊があるのをご存じですか? 自衛隊にも「音楽隊」があって、隊員の士気高揚、被災地での激励、 自衛隊の広報活動などのために演奏しています。 どのような訓練をしているのか?活動の様子は?などなど、 さまざまな角度から音楽隊の魅力に迫ります。  また、これから行ける音楽隊コンサート・・・

防衛省 海上自衛隊 新造潜水艦あさひ命名・進水式[Naming paper for submarine]

防衛省FaceBook

10月19日(水)、若宮防衛副大臣出席のもと、 新造護衛艦の命名・進水式が三菱重工業株式会社長崎造船所で行われました。 式典において、若宮副大臣が自衛艦命名書を読み上げ、艦名「あさひ」が公表されました。 命名に続き若宮副大臣が支綱を切断すると、くす玉から色とりどりの風船が舞い、 拍手と歓声の中、「あさひ」は無事進水を果たしました。 本艦は、あさひ型護衛艦1番艦として、 初代あさひ型護衛艦に続き2代目のネームシップとなります。 燃費向上のためガスタービンエンジン+電気推進システムを採用したほか、 ・・・

ページの先頭へ